こんにちは。樋口です。

今日は、9月20、21日に開催され、先日、FBSの「めんたいワイド」でも放映されました父子キャンプについて、「妻との関係」を中心に(苦笑)我が家の様子を紹介します。
※キャンプ全般の趣旨や模様については、森島パパのブログに詳細に書かれていますのでこちらをご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/macaron_design/fatherscamp.html

【初のママ抜き宿泊】
何を隠そう、「めんたいワイド」で我が家は密着取材を受けたのです・・・!キャンプへ出発するシーンから取材陣が我が家に乗り込み、前途多難な撮影がスタートしました。
取材テーマはずばり、「キャンプ中の奥さんの反応を見たい」とのこと。
テレビって分かりやすいですね・・・。ママがいないとパパは大変だろう、そして、パパと子供がいない休日をママはどう過ごすのか。こんなテーマがわざわざピックアップされるような世の中ではなくなればいいと思いますが、現実は違います。実際、私も今回初めて1歳7ヶ月の次男を妻抜きで外泊させることになり、ドキドキでした。

【出発前の妻の反応は?】
次男の宿泊については、事前に妻に相談しましたが、「私は楽になるけど・・・大丈夫?寝かせられる?○○できる?△△できる?」と質問攻め。まぁ当たり前ですけど、心配が先立ち、不安だったようです。
そこで、「心配なのは分かるけど、紘大(次男)がパパとお泊まりできるようになったらママもゆくゆく楽になるから。一緒に行くパパたちも子育てに慣れてるし頼れるから。」などと説得し、なんとか出発にこぎ着けました。

【ダイナミックな遊び体験とテレビを見た妻の反応】
そしてキャンプ場。予想以上に子供らは終日遊びに熱中。普段、そこまで規制しているつもりはないのですが、文字通り電池が切れるまで遊びほうけていました。
アトラクションの草スキーでは、結構な高さから兄弟で一気に滑降。妻がいたらきっと「危ない」と言って遊ばせてくれなかっただろうとコメントしたところ、その辺がばっちりテレビでも放映されていました・・・。

草スキーに夢中!

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ後、テレビを見た妻の反応は、「子供たちが生き生きと遊んでいて良かった。私もリフレッシュできた。ありがとう。」という100%感謝の言葉でした。危惧していた「あれって危ないよ」等の反応は全くなく、予想外でした。テレビに映っていた子供たちの笑顔が忘れられなかったそうで、百聞は一見にしかずではないですが、子育てもまず行動あるのみ!トライアインドエラーの末に答えはある!と思い知ったキャンプ体験でした。

のびのび遊ぶ子供達

 

 

 

 

 

 

【最後に】
テレビ取材を受けたおかげで、今でも職場の同僚にテレビ見てたよ、とか言われ、非常にこっ恥ずかしい体験でしたが、妻と、子育てについて今まで以上に話すきっかけにもなり、また、妻が私の育児スタイルにも多少共感してくれるようにもなりました。家族の絆を強めるいい機会になったと思います。

次男とポニーの上で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

執筆:樋口一郎/サンキューパパ