みなさん、SUP(サップ)ってご存知ですか?

SUPとはスタンドアップ・パドルサーフィンの略で、
ウォータースポーツの一つです。
大きなサーフボードの上に立ち、オール(パドル)を使って水面を漕いでいきます。

supimg

大きなボードといっても、やはり水面では不安定。
そのボードに乗ることで体の体幹やバランス感覚を鍛えたりとエクセサイズに、とてもいいそうです。
バランスをとるために自然と体のいろんな筋肉を使うんですね。。

さて、そのSUP・・
僕自身は、サーフィンを愛しているのですが、それは波がないとできません。
なので、波のない日でも海で楽しみ、体を鍛えられるようにとSUPの購入を考えてました。
それも1年前から・・でも、嫁ちゃんからは、なかなかOKがでず。
「予算を達成したらいいよ♪ 」ということで、仕事も頑張り成果をあげることができたことで、
ようやく嫁ちゃんの許可もおり、SUPを購入できました。

supbuy

娘といっしょにお買い物

実は購入のもう一つの目的は
子どもとコレで遊びたおすこと♪

うちのチビたちは7歳の娘と3歳の息子。
サーフィンをするには、まだまだ。
でもこのSUPだったら、いっしょに海で遊べる。

購入して、僕自身もボードになれたころ、
「そろそろいいかな~」というこで、
娘を誘ってタンデム(二人乗り)SUPへ

まずはビーチでレクチャーをしてから、

suprect

いざ玄界灘へ!!

目指すは、1キロ先にある『常の浜ビーチ』

sup2

行ったのは5月ゴールデンウィーク。
まだ海水温も冷たく泳ぐにはまだまだの状態です。

最初は
「冷たい!」
「コワい!」
ギャーギャーわめいてた娘も次第に落ち着きを取り戻し(笑)

陸から離れ、二人っきり。
陸上で聞こえる音もなくなり、ボードにあたる小波のチャポッ、チャポッという音のみ。

父親と二人でのSUP体験とこの大自然を娘がどう感じたか・・
それは、わからないけど二人だけで過ごした大切な時間

supone

SUPで帰路

娘が
「今度は、あそこ行ってみたい!」
と娘が指さしてのは、2km先の無人島のコブ島

supkobu

その島は水も透き通ってて、テント20張りは貼れる場所もあり
娘との新しい共通目標ができました。