4歳児の悩み

子供の成長と共に子育てに関する親の悩みも変化してきますよね。

4歳児になる息子に関しての最近の悩み。

それは自分より年齢が低い子に関して必ずと言っていいほどいじめてしまう事。

遊んでいて仲良くやっている部分もあるのですが、しばらくするとなにやら泣き声が聞こえてきて見てみるとなにかやらかしたようで、また小さい子が泣いているんです。

息子に理由を問うと
「だって赤ちゃん嫌いなんだもん。」と答えます。

ジェラシー

同い年の子や年上の子とは遊べるのんですが、友人の赤ちゃんが産まれて見に行ったりする時もイジメて泣かせてしまいます。
ひとりっ子のわがままなのかと真剣に悩みました。

なぜか自分よりより小さい子はみんな赤ちゃんというのでなんか変だなぁとは思っていたのですが、ようやくその理由が判明しました。

それは「ジェラシー」だったんです。

現在、妻が第二子を妊娠中なのですがそうなると色々と彼にとって制限されることがでてきています。

お母さんに抱っこしてもらえなくなったりする事や今までは全部自分が注目されチヤホヤされてきたのに目に見えないお腹にいる赤ちゃんの話題になるなどなんか赤ちゃんにみんなをとられちゃったと思っているんですね。

それがわかって息子と話しました。

「パパとママは赤ちゃんも楽しみで大好きだけどあなたの事も大好きだよ。」
と言ってギューッと抱きしめました。

それから小さい子を全くいじめないということはありませんが
少し優しくなれた我が子をみてまだまだ子のココロ 親知らずやなぁと反省しました。

「親の心 子知らず」といいますが、逆もまた難しいもんですね。

まだまだ子育てから学ぶモノはたくさんありそうです。