世間にはいろいろな価値観がありますが
その中で東京で出会った彼も私にとっては驚きの生き方をしています。

彼と出会ったのは福岡の友人が東京で講演をした時。
彼も話を聞きにきておりその後の打ち上げですっかり意気投合して仲良くなりました。

彼の職業は主夫です。
現在はフリーで英語の翻訳などもしていますが基本は男の子二人を育てる
主夫。

彼は同い年なのですがその学歴を聞いて驚きました。
現役で東京大学を卒業し某大手自動車メーカーに勤務していましたが
長男の誕生と共に休職などを経て退職。

奥さんが働き、彼は家事など育児を担当しています。

彼は見た目もとても柔和で本当に笑顔が素敵なナイスガイなのですが
今まで築き上げてきたキャリアを捨てたその選択を全く悔いておらず
現在の子育て、また人生を楽しんでいる姿は奇妙でもあり!?また劇的に眩しくもあります。

ワークライフバランスダイバーシティということが叫ばれる昨今の日本の状況ですが彼の働き方、生き方はまたひとつ価値観のひとつとして「あり」なのかもしれません。

彼の生き方を記した著書がありますのでぜひご一読ください。

堀込 泰三
【 子育て主夫青春物語 「東大卒」より家族が大事 】

執筆: 関谷剛