早田宝得 こんにちは。早田宝得です。

昨年6月の「父親朝ごはん〜」以来、久しぶりの投稿です。

 

さて、私といえば
「料理」が得意で(自分で言っています(笑))、

その特技を活かして
FJQ主催の「父と子の魚料理教室」の
お手伝いをさせて頂いております。

FJQ主催の「父と子の魚料理教室」

(画像は前回実施時のものです。次回は30年2月24日開催予定乞うご期待!!)

 

これまで5回ほど実施しており、HPにも直近のものをレポートしています。

仕事ができれば、料理もできる!(早田宝得)

 

この教室では、流れがありまして

  1. 普段入ることのできない市場内を見学後、
  2. 先生方が要所要所で調理の仕方を見せながら
  3. お魚をさばいて、
  4. 他の具材を切って、
  5. 調理していく。

といった順序で進めていきます。

 

この教室にまだご参加されていない方は
「お父さんと子どもたちで料理ができるの??」
と思われると思いますが、

これが意外に「できます
断言してしまうくらい!

 

なぜ、できると断言できるかと言いますと、
具体的に何をするのか教えながらしているからです。

具体的に何を準備するのか、指示することで、
料理はできるのです。

 

周りの男女(妻含む)に
「料理できない」と
考えている理由を聞いたところ、
「料理の仕方がわからない」からのようです。

 

具体的には、
「何からしていいのかわからない」から。

ですので、

料理の準備・順序を示すことで、
料理は「できます」。

 

ほぼ初めて料理をするという方でも、

  • 材料・調味料をそろえ調理道具を準備する
  • 調理の順序(炒める順序や調味料を入れるタイミング)を確認する

この2点に重点をおいて料理に挑めば、
料理は「できます」。

(さらにコツをいうと、
味は薄めにすると失敗しにくいです☆
食べながらでも味の調整ができるので。)

 

料理は仕事と同じです!
準備と順序確認が重要です!

 

仕事ができる方は
(私が思うに、)準備と順序確認ができる人ですから、
絶対、料理もできます!
(また断言してしまっています(笑))

 

料理は苦手だが仕事は得意という方、
あまり料理をしたことがないという方は、
ぜひ、
準備と順序確認」でTRYしてみてください!

(執筆:早田宝得

 

ブログには日々の料理を記録しています⇒「主夫カーリーの育児備忘録