子どもを連れた車でのお出かけ。

あたたかくなると、
行楽スポットも増えて
休みの日が楽しみになっているお子さんも多いのではないでしょうか?

道中はいかがお過ごしですか?

僕らが出かける機会が増えているということは
同じようにお出かけするファミリーも増えています。

そうなると、渋滞も気になりますよね?

ディズニー映画【カーズ】に、
僕がとってもお気に入りのシーンがあります。

主人公のマックイーンが、好意を寄せているサリーと丘の上にドライブ。
高速道路に押されて昔ながらの田舎道がさびれていく様子を眺めながら、
昔を思い出してこんなことを言います。

『車は楽しみに行くために走ってたんじゃなくて、
楽しみながら走ってたの』

目的地に到着することはもちろん大切です。

遊園地、動物園、テーマパーク、公園。
そこでこんなことをしよう、あんなことしようと
期待に胸が膨らんでいます。

その期待が大きいが故に
ちょっと車の進み具合が遅くなると
運転手としてはイライラを感じてしまいます。

でも、子どもからすると、
そのイライラって・・・コワいですよね。

狭い車内の中でピリピリムードになると、
いても立っても居られません。

せっかくの楽しいお出かけですから、
道中もぜひ楽しみましょう!

子どもにもアイデアを出させると、
いろんなことができます。

例えば、車のナンバーを使ったこんなこと。

色の違いや数字の違いを使って
ぞろ目や続き数字でポーカーゲーム。

誕生日の数字だったらOKゲーム。

我が家では、ワンピースの悪魔の実遊びが今のブームです。

56-56 ⇒ ゴムゴムの実
43-43 ⇒ ヨミヨミの実
87-87 ⇒ ハナハナの実

知ってるとハナ高々!

道路に立っている看板を使ったり、
建物の色や形でも遊べそうですね。

パパと子ども、
どっちがナイスなアイデアを出せるか!?
さぁ、おもしろくなってきました。

休日のおでかけ。
道中の過ごし方で楽しみは何倍にも広がりますよ。

執筆:吉村伊織