以前、インターネットのニュースで
「仲良し夫婦の秘訣トップ5」
という記事を見て、
我が家の場合はどうだろう?と夫婦で話したことがあります。

<ニュースより>
・ 感謝の気持ちは「ありがとう」と声に出していう・ なるべく生活時間帯(寝るまたは起きる時間)を合わせる

・ 毎日、会話をする時間を必ずつくる

・ 一緒のベッドまたは布団で寝る

・ 仕事帰りには電話やメールをする

<吉村家の場合>
・ 毎日のことでも感謝を伝える・ 会話する時間を持つ

・ 外で相手をほめる

・ 「言わなくてもわかる」を捨てる

・ 自分らしくいる

・感謝を伝える
・会話をする
が共通していますね。

・日常のことを「当たり前」と思わずに感謝する
・しっかりと会話をしてお互いの状況や気持ちを確認する
というのはとても大事なことです。

20140711_01


カウンセラーとして仕事をしても痛感します。
人と人が向かい合った時、相手の心の中は見えません。
だからこそ、理解するために気持ちを確認しながら話を進めます。

昨年開催した
『ママの「”もっと”働きたい!」をパパと叶えるフォーラム』
や、
パパスクールの『ママの気持ちを理解しよう』
でも、
ママがパパのサポートを求めていること、
共感してほしいと感じていることが出てきました。

■フォーラムレポート
http://fjq.jp/report/20130921_1/

■パパスクールレポート
http://fjq.jp/kosodateouen/20140705-01.html

夫婦は、家族の中で唯一血のつながっていない存在です。
分かり合えたらそれは嬉しいこと。

大前提として「違って当然」を持ち、
違うからこそ理解し合えるように話をする。

その心がけを忘れないようにしたいものです。

あなたにとっての
「仲良し夫婦の秘訣」
は何でしょうか?

僕たち親がどんな夫婦の関わりをしているかは、
子どもも見て、感じています。

自分たちにとって大事なことは何か話し合う時間を持ち、
お互いを大切にしていきたいですね。

20140711_02

ちなみに、
今日(7月11日) は、
僕たち夫婦の結婚記念日です。

この一年も家族が元気で笑顔だったことに感謝して
ゆっくり話す時間を楽しみます。

執筆:吉村伊織/クレヨンパパ