こんにちは、吉村です。

 

ファザーリング・ジャパン九州で担当させていただいた西日本新聞のコラム『パパスイッチON』。

2014年9月に始まって、3年半で100号の節目を迎えました。

パパスイッチON、ありがとうございました!(吉村伊織)

我が家では、コラムが始まった年に生まれた三男が保育園の年少さんになり、

長男・次男は中学生と小学生です。

 

FJQメンバーの家庭でもそれぞれが成長し、

新しい家族もたくさん増えています。

僕たちもコラムを書かせてもらいながら、

社会のニュースに対して改めて考えたり、

家族のことや地域のことに向き合うことができ、

すごく勉強させていただきました。

 

父親という役割を通じて親が学び続けることって、大切なんだと思います。

思い出たっぷりのパパスイッチONも、今回が最終回となりました。

ここまで継続できたのも、

たくさんの方々の応援や支えがあったからこそです。

 

メンバー一同、とても感謝しています。

 

ありがとうございました!

 

このコラムが終わっても、

引き続き

父親であることを楽しもう!

を合言葉に活動を続けていきます。

これからもよろしくお願いします!!

 

パパスイッチON、ありがとうございました!(吉村伊織)

 

追伸。

 

今後のパパ目線のあれこれは、

ひとまずFJQ公式サイトの「パパコラム」でお楽しみください!!

 

また過去のパパスイッチONは、

qBiz 西日本新聞経済電子版でご購読いただけます。

qBiz 西日本新聞経済電子版