第1回の九州・山口パパサミット以降、うれしいことに企業や公的団体、メディアなどなどあらゆる方面からイベント企画や仕事などのオファーが舞い込んでいます。

この日の議題でも現在進行中のプロジェクト(数えると20弱くらい?)の進捗報告や課題の共有、やるべきことの再確認などみっちりと話し合いました。

またFJQに興味のあるという一児のパパも会議にオブザーバーとして参加し、熱心に聞き入っていた様子でした。

次回も来週水曜日19:00~を予定しています。