その後、熊本市動植物園子育てに場所を移動し、子育てについての決意を父親が宣言する、「よかパパ宣言大会」を見学。
この大会は、父親に楽しみながら子育てをしてもらい、社会全体で子育て中の父親を支援する環境づくりをすすめようと、熊本市の子ども政策課が去年に続いて開いたイベントです。
 

 
会場は、連休最終日とあってたくさんの家族連れで賑わう中、100人あまりの応募者の中から選ばれた11人の父親が、子育ての決意を大声で宣言しました。

またこの日、熊本市の5つの企業が家族の記念日に休暇を取ることが出来るといった新しい取り組みを発表しました。そして会場では「パパ世界一大好き」と書いた紙を掲げた家族や息の合ったダンスを披露する親子も登場し、大きな拍手を浴びていました。
 
 

写真左からFJQオズパパ、FJQ宮原パパ、そしてFJ安藤パパ。あれ、中村パパがいない・・・。
 

あ、いた!そして声高らかに「よかパパ宣言」。きっと福岡にいる家族の耳にも届いたことでしょう。