「ラーメン」と「イクメン」の二大”メン”によるコラボレーション企画『ラーメン×イクメン』プロジェクトが始動しました。これは「ラーメン」を通じて、笑っている父親を増やしていくという目的で立ち上がったプロジェクトです。
 
まず第一弾として、あの全国区で人気のラーメン店「博多 一風堂」を展開する力の源カンパニーが運営するチャイルドキッチンにて、ファザーリング・ジャパン九州のいつものパパメンバーが子供と一緒に一風堂のラーメン作りを体験しました。
 

最初に絵本の読み聞かせLIVEを決行! 『食』をテーマにということで、中村パパの十八番「おやさい、ずっこ~ん!」を披露。パパやママに抱っこされたちびっ子たちが何度も宙に上がり、しょっぱなから大盛り上がり。
 

これはラーメンの麺を踏み踏みしているところです。こうすることでコシのあるおいしい麺になるのです。
 

まあこの映像を視る限り、普段からまともに料理をしていない様子がうかがえますね(苦笑) 
 


この日はラーメンと一緒にギョウザ作りにも挑戦しました。
 

最後に参加したパパママ、子供たち全員で記念撮影。チーズ!
 
そう、この笑顔がすべてなんです!このパパ、ママそして子どもたちの笑顔をつくるために、そんな父親をもっと増やしていくことなんですね。
 
 
ファザーリング・ジャパン九州はこれからも「ラーメン」を通じて、笑っている父親を増やしていきます!