北九州市立男女共同参画センター・ムーブにて、5/28を皮切りに「パパママ講座」が開講。期間中、われわれFJQパパメンバーは子育てや絵本講座などで講師を務めました。その模様を写真を交えてレポートします。
 

 

 
パパママ講座初回のテーマは、夫婦コミュニケーション。楽しく子育てをするには夫婦間のコミュニケーション意思疎通ができているということが必要です。そのためにはお互いのことをしっかりと知り、理解し合うことが大切です。
 

 

 

  

 

 
この日は実際に子供に読み聞かせをしている絵本を参加者各自で持参していただき、グループに分かれて読み聞かせをしてもらいました。また読み聞かせのコツや父親ならではの絵本のセレクト、FJQおすすめの絵本などについても紹介しました。
 

 

 

  

 

 
ガチンコシングルパパの宮原が講師を務めました。各人が材料とレシピを持ち寄り、馴れない手つきの中調理をしてもらいました。最後は家族を迎えて全員で試食し、笑みが絶えませんでした。
 

 

 

  

 

 
まず波乗りパパこと小津がファシリテーターとして、育児の楽しみ方からパパ友が地域に与える影響までを一緒にパパたちと考えるワークショップを行いました。
続いてパパ薬剤師中村による「パパポスト」ワークショップ。パパポストは、家族の思いが詰まった誰でも簡単につくれる親子のコミュニケーションツールです。受講者のみなさん、夢中になって作成されていました。
そして最後に小津によるの講演。「子どもにとって夫婦で100%を目指そう」「夫婦が納得のうえでバランスを決めていこう」といった話をしました。
 

 
 
参加された皆さん、全4回の講座受講、おつかれさまでした!