今朝のFJ安藤さんのブログでこの言葉が使われていました。
 

われわれが取り組んでいる父親支援活動。自分たちも楽しく(かつ真剣に)やらせていただいていますが、やはり一朝一夕にはうまくいきません。
 
たとえばセミナーや講座をやらせていただいても、そう簡単にはパパたちは動いてくれません。誰だって変わるということにはハードルがあるもの。
 
だから「動いてくれない」と他力本願ではなく、「どうしたら動いてくれるだろうか?自分たちに足りないものは何だろうか?」と考えます。
 
 
そんな感じで考えを重ねていくうちに、またメンバー同士で議論を重ねていくうちにヒントが見えてきます。それが見えたら「次はこんなことをやってみようよ!」とNext Actionを仕掛けます。

言ってみればその繰り返しなんですよね。
 
まさに「Long Load」。

その道のりをこのホームページでも、できるだけ活動内容を可視化して、残していきたいと思います。