オズパパはこの度、自宅マンション内パパネットワークを7月から画策し、8月の上旬にマンション内パパ友を結成したそうです。
 
マンションには40世帯が入っていて、乳幼児子育て世代はそのうち4分の1。
まずは乳幼児の父親をターゲットとし「楽しく飲み会をするよ~」というビラを配ったところ、5世帯のパパ達が参加したそうです。
 
 
 
参加したパパ達のことばからは、
 
「楽しかった!」
「参加してよかった!
「入居時からこんな会があったらもっとマンション生活が楽しめた!」
「ママが喜んでくれていた。」

 
など絶賛で、まさにヒーローのオズパパ。
 
 
これまで、マンション内で他のパパ達に会っても、会釈程度で会話もなかったそうで、今回、ある意味無関心状態だったものが、父親通しがつながることで、その家族、子ども達にも自然と目がいき、気軽に話しかけることができているそうです。
 
 
そのパパ会の最後には別のパパが今度、BBQをしよう!ということになり、すでに9月に開催が決定しています。
 
その後も参加したいというパパも加わったり、1階エントランスでパパ同志がお喋りしてたりと盛り上がりをみせている様子。そしてオズパパのブログを見ていた某新聞社の記者から「どうしても取材をしたい!」と昨日に電話が・・・。
 
 
ちょっとした行動がそうやってつながっていくものですね。
 
「マンション」が変われば地域が変わる、社会が変わる!?
 
 
詳しくはオズパパのブログで