本日11月23日のNHK番組「視点・論点」にNPO法人ファザーリング・ジャパン理事であり、神戸常盤大学准教授の小崎恭弘さんが、「定着するか“イクメン”」というテーマで出演しました。

 
 
「視点・論点」は、さまざまなテーマについて、専門家や有識者及び、新進気鋭の若い論者が出演し、自由な視点で語るオピニオン番組です。

NHKの10分間番組。教育テレビで平日の深夜(22時50分)に放送され、その翌朝(4時20分)に総合テレビで再放送される。識者または著名人が、自分の専門分野または現代の世相などについて語る。(はてなキーワード)

 

 
番組を見逃した方は、「NHKオンデマンド」でも視聴できるようです。