今年のテーマは【共育(きょういく)】。おやじサミットは、年に一度のおやじのお祭り。おやじ達の自発的な動きに支えられての日本一の手づくりサミット【第12回福岡市おやじサミットin 弥永西】にFJQの宮原、中村、川添が参加しました。地域のイクメン・オヤジたちが意見交換・交流を通じて、家庭や地域で親父としての主体的な役割を再認識しました。

また「分科会」では、FJQの宮原が、【~シングルパパに学ぶ、ガチンコ育児」~イクメンの育て方!~】と題した講演を行いました。一人親家庭の実態、父子家庭への児童手当法案改正までの道のりを織り込みながら、明るい子育て論(実践)を紹介しました。
 
———–
 

 
◆「開会行事」(体育館)
 
○ 歓迎セレモニー(曰佐中学校 吹奏楽部演奏及びバトン部演技)
○ 東日本大震災、物故者に対して黙祷
○ 開会宣言(梅野幸司 弥永西小学校父母教師会会長)
○ 主催者挨拶(松下秀紀 第12回福岡市おやじサミット大会委員長)
○ 開催校挨拶(宇都宮久幸 弥永西小学校校長)
○ 来賓挨拶(高島宗一郎 福岡市市長)
○ 福岡市「おやじの会」の実態調査報告(NPO法人男女・子育て環境改善研究所) 
 
 

 
◆第1部「分科会」
 
◎ふしぼしねっとの活動紹介
・母子家庭と父子家庭との支援内容の違い
・ブログで父子家庭の実情を発信すると全国のシングルファザーから思わぬ反響、ネットで署名を集める。まず福岡市⇒福岡県⇒県議会で訴える⇒国会(厚生労働省)へ直談判
 
◎シングルファザー
・かつてはダメパパだった。突然、3人の子どもを持つシングルファザーになることに。
・親権をめぐって裁判、弁護士に相談、子育て記録から逆転⇒親権を勝ち取る、判例に!
・育児は楽しい、各種エピソード(オムツ替え、食事など)
・地域からのサポート
 
◎子育てに奮闘
・料理のレパートリー増える、キャラ弁も
・絵本の魅力、読み聞かせにはまる
・2分の1成人式

 

 

 
 
◆第3部「発表会・交流会」