11月26日(土)、柳川市主催、福岡県「ふくおかみんなで家族月間」キャンペーン協賛の柳川プレーパーク2011『森の遊園地』にて、野外絵本ライブを行いました。天気にも恵まれ、室内で行ういつもの絵本ライブとはまた違う雰囲気。子供たちも最後までしっかり絵本に食いついていました。

参加者の中にはファザーリング・ジャパンに関心を示したパパもいたり、またFJQメンバーのパパ友も応援に駆け付けてくれました。
 


FJQ初の柳川での絵本ライブ。ライブは午後からでしたが、すでに朝からいろんな野外イベントが開催されていてすでに活気に満ちていました。
 

絵本ライブの時間は1時間。出番に備えて事前にどんな構成にするか作戦会議。
 

こちらは谷やん。子供たちと一緒に作ったというエプロンを披露。クレヨンで書かれていて洗濯しても落ちないそうです。
 

さていよいよ本番。天気がいいんで気持ちがいい~!
  

宮原パパによるでっかい絵本『はらぺこあおむし』を歌付きで披露。
 

こちらはクレヨンパパこと吉村パパ。でんしゃの絵本を読んでいるときの男の子の目の輝きが違う。
 

谷やんの『きんぎょがにげた』。さあ、子供たち、きんぎょはどこに逃げた?
 

最後は『三びきのやぎのがらがらどん』をエプロンシアターを交えて読み聞かせ。これにて終了!
 
 
九州も大きなパパウエーブを巻き起こしていきます!