《レポート》7/29(土) 父と子のお料理教室「パパッと作っちゃお!〜第3回 長浜鮮魚市場で作ろうぜ!〜」

 FJQメンバーの福島です。

去る、7/29(土)に長浜鮮魚市場で「父と子のお料理教室”パパっと作っちゃお!!”~第3回長浜鮮魚市場で作ろうぜ~」を開催しました。

たくさんの父子に参加していただき、とても実りある楽しい時間を過ごすことができました。

当初、セイゴとタコを捌く予定が、セイゴが水揚げされず、タイに変更。

柔軟に食材を提供していただきました長浜鮮魚市場のみなさんに感謝です。

 

市場見学

最初に、普段は入れない仲卸さんの市場を見学させていただきました。

タイ・フグ・カワハギ・ウチワエビ・ワタリガニなど生きている魚たちが次々と出て来ます。

子供達は大興奮。パパ達は仲卸さん達に素朴な疑問を投げかけ、気軽に答えていただけたので、魚介類を身近なものに感じることができました。

 

キッチンにて調理

キッチンに移動して、調理スタート。

先ずは鯛を捌きます。

「鱗を取り、三枚におろして、中骨を取り除く」というと簡単に終わりそうですが、なかなか大変な作業です。

仲卸さんにマンツーマンで指導していただきながら、悪戦苦闘しながらも皆さん順調に進めていました。

次にタコを捌きます。

こちらはとても大きく、1人1杯というわけにはいきませんでしたので、仲卸さんが捌くのを見学しました。1本ずつ足を持ち帰り調理に入ります。

 

お料理、完成♪

今回作ったのは「カルパッチョ」と「パエリア」

見た目の華やかさの割には簡単な調理で出来上がりました。

 

今回、嬉しいことがありました。

前回、食材がイカの回にも参加してくださった方が「帰り道にイカを買って帰り、家族に振る舞いました。その後、実家に帰省する際にイカを買って帰り両親に振る舞いました。特に父親がとても喜んでくれました。」という報告をしてくださいました。

「覚えた料理を家族に振る舞う」を理想としていたのですが、理想を超える素晴らしい取り組みに感動しました。

「父親が喜んだ」が特に印象的でした。

 

最後に

今回は魚食普及を目的に活動する「サカナグミ」とのコラボでした。

会場・食材の手配から当日の段取りづくりまで大変お世話になりました。

今後もどんどんコラボしていきますのでよろしくお願いします。

 

次回は8/26に長浜鮮魚市場で開催します。

今回同様、サカナグミとのコラボで市場見学つきの料理教室を開催します。

興味を持たれた方は是非参加してください。