12/21(土) メインシンポジウム~閉会式

テーマ:「これからの50年を考えよう ~父親の働き方、母親の働き方、そして家族の笑顔~」

◎会場名:メイン会場
◎時間:15:30~17:30
◎定員:250名

◎内容:
 父親・母親が仕事をしつつ、家族、とりわけ子どもに向き合える働き方をすることは、
 今の家族を笑顔にするだけでなく、次世代の家族形成にも良い影響を与えます。
 そのためにどうすればいいのか、これから50年の「家族の笑顔がある働き方」を見据えて、
 父親代表、専門家、行政がそれぞれの立場から意見を交換します。

◎登壇者
・海老井悦子(福岡県副知事)[写真左]
・北橋健治(北九州市長)[写真右]
・パク・スックチャ(アパショナータ代表)
・吉田大樹(ファザーリング・ジャパン代表)

  

◎コーディネーター
・渥美由喜(東レ経営研究所ダイバーシティ&ワーク・ライフ・バランス研究部長)

 

◎主催:北九州市、福岡県
◎共催:ファザーリング・ジャパン