初めまして。最近FJQに入会した原明弘です。

 

突然ですが、人って変わることができると思いますか?

僕はYES、変わることができると思ってます。

 

今回は少し僕自身の経験を振り返ってみます。

僕が変わることができたきっかけは、2010年に僕たちのところに息子がやってきてくれたこと。

これは本当に感謝しかないです。

 

それまでの僕は、世の中なんて無意味で人間関係なんかどうでもいいやと思ってたような人でした。

(まぁ今もその傾向はあるかもですが)そんな社会を完全にナナメから見ていた僕でしたので、当時嫁から「子どもができた」と報告をもらった時には、うれしさももちろんありましたが、不安も大きかったです。

僕は「父親」になれるんだろうか?ちゃんと「人」を育てることができるんだろうか、、なんてことを考えてました。

そんな考えを持ちながら約10ヶ月過ごした後に息子が、彼がこの世に生まれてきてくれた時の感動、ガンバってくれた嫁への感謝は今も忘れません。

命の尊さ・大切さ、自分ではない誰かに対する感謝、そして、愛するとはどういう気持ちなのか。

そんな人として大切なことをハッキリと「感じさせて」もらえました。

今振り返って思えばあの瞬間から僕は変わることができてきたと思ってます。

 

 

世の中には子どもが好きな人もいればそうでない人もおられるでしょう。

それでもあえて声を大にして言いたい。

子どもと過ごす時間は、これ以上のものはないと思えるかけがえのないものだと僕は思っています。

もちろんそれが全てではないし、いろんな人生があっていいと思ってます。

ただ、子どもが側にいることの尊さ、愛おしさは伝えたいなって今回思い書かせていただきました。

とまぁ、こんなこと書いてますが、僕がFJQに入ってこんな文章書いてるなんて10年前は想像もできませんでしたよw

人は変わります。

みんな一歩一歩一緒に前に進んでいきましょう。

ではまた。

(執筆:原明弘