こんにちは、馬場義之です。

去る11月10日(日)に“ZOOパパ” こと小森さんがコーディネートする『ゆるゆるお父さん遠足in福岡市動物園』に次男と参加してきました。

福岡市動物園はちょっとわけありな場所(笑)

私が4歳ぐらいかな。

初めて迷子になった場所なのです。

その時は、親が心配する中、駐車場でぽつんと待っていたそうです。

今思えば、人生最初の記憶かもですね(笑)

今回のゆるゆるお父さん遠足とはこんな感じ

 

 

今日は、次男にカメラを持たせて好きな写真や動画を撮らせて

なるべく、次男の後ろを歩いてみた。

するとなんか今まで見たことない景色が見えてきた。

 

ちょうど同じ年のお子さんが参加していた。

早く友達になりたいのだろうけど

最初は、微妙な距離感を保つ次男

このあたりは父親ゆずりかな(笑)

 

でも徐々に距離を縮めていき

 

 

 

 

 

猿山に着いたあたりでは楽しそうにべったり(笑)

念のために言っておきますが、今日初めて出会ったお子さんです。

 

 

ここで次男が何気なく拾ったどんぐり

 

これをきっかけに二人の距離がどんどん接近(笑)

 

 

 

どんぐりを使ってサッカー始めたり

どんぐりを使って坂道を転がしたり

親同士も、どんぐりあるあるで盛り上がり

最後は、動物を見に行ったのか、どんぐり狩りにきたのか

分からなくなってしまった。

 

 

帰宅して、カメラチェックをするとほとんど動物が写っていない(笑)

でも次男らしいかな

 

 

 

 

 

どんぐりの一枚の写真

実はこれが嵐を起こすのですが

この話はゆるゆるお父さん遠足@大人編にて

(執筆:馬場義之