3回連続ウェビナー「働き方の解体地図2020」

ブラックボックス的な働き方を解体し可視化する!

川添祐樹
川添祐樹
FJQ共同代表の川添です。このたび3回連続ウェビナー「働き方の解体地図2020」を開催します。「実態が見えない」「何者かわからない」「遊んでるんじゃないの?」など、勝手な憶測が飛び交うFJQメンバー三名を講師にまねき、外からは見えづらい彼らの働き方の実態を解体し広く共有します。

ざっくり概要

  • 日時:
    【第1回】10/8(木) 20:00〜 ※終了
    【第2回】10/13(火) 15:00〜 ※終了
    【第3回】10/28(水) 20:00〜
    ※各1時間程度、盛り上がれば延長🎉
  • 場所:オンライン(ウェビナー形式)
    ※ZOOMを使用、設定は各自でお願いします🙇‍♂️
  • 内容:
    ❶ 講師がまずプレゼンする
    ❷ モデレータが広く深くつっこむ
    ❸ 視聴者の質問にとことん答える
    ❹ 解体完了

くわしく説明

各回のテーマおよび講師紹介です。

【第1回】10/8(木) 20:00〜

◉テーマ:Uber Eatsとギグワーカー
◉講師:宮原礼智
◉モデレータ:早田宝得

「二番煎じ」という言葉をキラい、つねにDIYな人生を歩み続ける気骨稜稜なギグワーカー。2020年よりUber Eatsの配達員を開始、圧倒的な行動量とそこから導き出された戦略で早々に同ビジネスをハックするなど、自ら仕事を楽しみ、挑戦を止めない姿勢がわりかし多くの人たちに勇気をあたえ共感を呼んでいる。福岡市在住、三児の父。

【第2回】10/13(火) 15:00〜

◉テーマ:学長とパラレルワーカー
◉講師:岩永真一
◉モデレータ:森島孝

2010年9月より福岡テンジン大学にて学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。単に肩書きほしさではなく、外部から求められ成果を出し続ける“サスティナブル複業家”としてのポジションを確立している。夜の飲み会も基本ことわるなど、あくまで家族が優先。福岡市在住、三児の父。

【第3回】10/28(水) 20:00〜

◉テーマ:公務員とテレワーカー 
◉講師:樋口一郎
◉モデレータ:高橋建二

経済産業局の九州の出先機関である九州経済産業局に勤務。コロナ以前よりテレワークを開始し現在4年目、現在は「週1出勤・週4自宅」。ポイントは部下とのコミュニケーション。また2013年職場でほとんど前例のない中での男性として育休取得、2016年には「部下ヂカラ」を提唱し日本の働き方改革に一石を投じるなど、現組織における“協調型異端児”としての立ち位置を築いている。久山町在住、二児の父。

申し込むには

以下のWEBフォームより申し込みください。開催数日前に【視聴用URL】をメールにてお知らせします(お問合せはinfo@fjq.jpまで)。







10/28(水)「公務員とテレワーカー」

※お預かりした個人情報は本事業の範囲内で使用し、適切に管理いたします。