最近では宇宙飛行士候補者選抜試験にも採用される程
高い評価を受けている「ブロック」ですが、「子供のお片づけ」
上手になるための最適な遊びでもある。
我が家では、ブロックを片付ける時はチャックバッグを使って
「色分け収納」をしている。

バケツにざっくりブロックを入れるのと何が違うというのか?
色分け収納をする為には、
①色が違うブロックがひっついていると必ず離さなければならない
②色別に「分ける」作業が発生する
以上のことを繰り返すことで、「丁寧」に片付けるようになるのです。
丁寧に片付けることは、お片づけが上手になる為に大変重要
なことなんですね。
自分の子どものことをここで言うと親バカレポートのようですが、
特に、息子の次男はいつもブロックの色分け収納を上手にしており、
その丁寧ぶりは私も妻も関心をするくらいなのです。
そして幼稚園の先生からも高い評価を頂いていました(^^)

丁寧にお片づけをするということは情緒の安定にも繋がっていきます。
このブロックの「色分け収納」は是非オススメです!

ちなみにブロックで創造力と問題解決能力が育つのはもちろんですが、
グループでロボットを作ることが課題として出された宇宙飛行士候補者
採用試験では、集団生活における「協調性」や「適応性」、「情緒安定性」
を評価するのに使われたようですね。参考までに。

執筆: 野口勝利