クラウドやモバイルを活用することで子育てをもっと楽しもう!という新しい子育てのカタチ、「クラウド子育て」。

もともとは3人の子供を持つ宮原シングルパパが仕事をしながら子育てを両立させていくかという課題からクラウドを活用するという発想に至り、この「クラウド×子育て」というスタイルが生まれました(関連記事が西日本新聞に掲載)。その後もFacebook等を通じて全国のパパらに広まりつつあります。
  
そこで来たる11月17日、クラウド子育ての事例発表や意見交換をはじめ、参加者同士の交流を深める場として、クラウド子育て・ミーティングを開催します。
 
3.11震災を機に新しいワークスタイルとしても注目され、企業でも本格的に活用はじめたクラウドおよびスマートフォン・タブレッドPCなどのモバイル端末。一方でワーク・ライフバランスを実現するための道具として、これらを活用することで、家族と過ごす時間を作り出し、また子育てをさらに楽しむためにはどのようにすればよいかをこのクラウド子育て・ミーティングにて参加者同士が共に考え、共有し実践していきます。
 
 
<概要>
 
◎日時:平成23年11月17日(木)19:00~21:00 ※その後懇親会を予定
◎会場:NTT西日本 ITプラザ福岡(福岡市博多区博多駅東2-3-1)
◎定員:30名
◎参加費:無料
◎参加者:子育てをされている方、子育てに関心のある方
◎主催:チームクラウド子育て、ファザーリング・ジャパン九州
◎後援:パパスイッチ(ニフティ株式会社)、パパワーク研究所
◎協力:NTT西日本 福岡支店

◎申込み方法:

  • Facebookアカウントをお持ちでない方⇒ 下記の申込みフォームより
  • Facebookアカウントをお持ちの方⇒ こちらのイベントページから「参加」を押してください。

 
<プログラム>
 
◎19:00~20:00 クラウド子育て事例発表(2~3名)
◎20:00~21:00 参加者同士による意見交換
※21:00より別会場にて懇親会を予定
 
<クラウド子育ての一例>
 
◎子どもの学校の年間行事をGoogleカレンダーに入力し先に予定をおさえ、その後仕事のスケジュールを振り分けて年間計画を立てるタイムマネジメント術
◎大切な家族の写真などデータ化できるものはクラウド上に保管。撮った写真はEvernoteに自動転送、自動格納される仕組みをつくる方法
◎クラウド会計簿ツールの活用で子どもと一緒にお金の貯め方・使い方について楽しみながら学ぶ