いま被災地は大変な状況です。とくに子どもたちは不安でならないでしょう。そこで絵本を通じて、少しでも不安を取り除き、子どもたちの心に光を灯したい―。そのような思いで被災地の子どもたちに届けるためのさまざまなプロジェクトが全国で実施されています。
 
▼絵本エイド~こころにひかりを~プロジェクト始動します。(絵本ナビ)
 
▼【東日本大震災復興支援】 絵本を届けよう!(八百屋 瑞花)
 
▼「被災地へ絵本を送ろう」(PeaPod)
 
▼みんな、おなじ空の下で ひがしにほんに本をとどけよう!(こどもと見る風景)
 
われわれファザーリング・ジャパン九州でも被災地で苦しんでいる方々のために日本のために今できることからやっていきます。