1月17日(月)、NPO法人男女・子育て環境改善研究所主催による父親同士による討論イベント「お父さん子育てカフェ」がアクロス福岡で開催されました。

ファザーリング・ジャパン九州からは、中村パパ川添パパの2名が参加。世代や職業が異なる父親同士が、「オヤジとイクメン」「保育園と働く母親」「各世代による子育ての違い」「地域とオヤジ」など熱く語り合いました。
次回は2月19日(土)、福岡ビルにて開催されます。
 

   20110117お父さん子育てカフェ

  • オヤジはグータラが多い。それをアンチに。
  • 若いパパはカッコつけてる?
  • 子育て支援は未就学時が多いが、実は小学校入学以上が大変。
  • 今の親世代も育てないといけないといけないのでは?
  • 父親が父親になりきれていない。
  • 餅つきさえも出来ない。時代的に父親世代もいない。
  • 保育園に入れるのが前提ではないか?
  • 専業主婦思考が多いのは、本当はそれがいいのではないか?
  • 自給自足に近い生活が理想?鉄砲、お米など。
  • 完全なパパはいない。得意分野をシェアすればイイ。
  • 子育て=父親とイメージ出来ない。
  • イベントでは、お父さんが「やりたい」と思うものをわかりやすく。
  • ガンダム・凧揚げ・餅つきなど。
  • 若い世代のパパと、40代のパパ。
  • 子育て世帯は毎日の生活でいっぱいいっぱい!
  • 役員が大事なのか?会社が大事なのか?
  • 生活するためには仕方がない。
  • 日本の社会の構造が父親の働き方を決めている。
  • お互いの家庭を認め合える場が欲しい。
  • 9月11日に第12回オヤジサミット予定。

メディカルパパこと中村パパ議事メモより