本日、福岡県男女共同参画センターあすばるにて、「行政職員のための男女共同参画セミナー」が開催され、平成22年度の調査研究活動支援事業としてファザーリング・ジャパン九州が実施した調査に関して、当事業リーダーである宮原が報告をいたしました。


 
 
「未就学児を持つ父親の育児・家事に関する調査 ~イクメン・カジダンを増やしていくために~」についての報告に加えて、その調査から分かった考察について発表しました。父親が育児・家事に対してどの様に関わっているのか、またさらに積極的に関わる様にするには何が必要なのか、そして父親が積極的に育児・家事に関わった時の家族への影響についてプレゼンテーションしました。