9月10日(土)、行橋市男女共同参画センターにて第6回る~ぷるフェスタが開催され、その中の「イクメン・カジダン・シンポジウム」で、FJQ内木場がコーディネーターとして登壇しました。
 

 

 

 
 

 
    シンポジウムを振り返って
 
行橋を代表するお二人の先輩パパは、どちらも三人のお子様をお持ちで、育児・家事なんでも自然にやられていて、PTAなど地域でも活躍するすばらしいパパでした。
もう少し時間があったら何がしたいですか?との問いに一人は妻との時間を作りたいと言われ、もう人方は妻が友人たちと楽しめる時間を作ってあげたいとのこと。育児・家事をやっている男性は奥様への気遣いもバッチリ!

最後は、「これからは、家族単位のつながりだけではなく、地域でのつながりが大事な時代になってきている」ということを語り合いました。先輩パパのイクメン・カジダンそしてその先にある地域での活動について、お話しを伺えた充実した時間となりました。本日はありがとうございました。

コーディネーター 内木場豊