ワンオペのススメ(宮原礼智)

 当NPOの代表理事の宮原です。

突然だけど、「ワンオペのススメ」って話です。

 

僕も父親です。子どもがいます。子育てしてます。

でも、独身です。シングルファザー です。

父子家庭になって15年。ずっといわゆるワンオペで家のことをやってきました。

この15年の間に父親の子育て参加が奨励され、「イクメン」などという言葉がもてはやされました。

ファザーリングジャパン九州というNPO法人も立ち上げました。

 

いろいろな相談も受けてきました。

子育ての相談ならそれなりに答えられるのですが、そのほとんどが夫婦の問題なんですよ。

そんなことをシングルファザー に聞くなよ!と思うわけです。

結果、「じゃ、離婚すれば?」になるのです。

離婚して、子どもを引き取って一人で育ててみたらいい。

夫婦間の問題なんてなくなりますよ。

悩みなく自由に過ごせます。

今まで妻まかせだった部分も全て自分でやることになるけどそんなことはすぐに慣れます。

 

でも、子どもが小さいと子育てだけは大変ですよ。

日々、子どもを歯磨きさせ、着替えさせ、保育園に送り、職場に向かい、仕事に追われ、保育園に迎えに行き、買い物して、その日の献立を考えて料理し、食べさせ、風呂に入れ寝かしつける。

休みなんて一切ありません。毎日続きます。

でも、夫婦の問題は皆無です。

楽ちんですよね。

いいでしょ、ワンオペ育児。

おススメです。

ぜひやってみてくださいね。

(執筆:宮原礼智