【募集中】3/14(木)「FJ全国キャラバンFUKUOKA・虐待防止フォーラム」

3月14日、NPO法人ファザーリング・ジャパンと共催で虐待防止フォーラムを開催します。テーマは「虐待防止」です。

なくならない虐待、母親が加害者の時に見えてこない父親の存在。夫婦のコミュニケーションなど父親として知っておいたほうがいいこと、できることについて考えていきます。

10歳の心愛ちゃんの事件では加害者が実父でした。昨年の5歳の結愛ちゃんの虐待加害者は義父でした。父親に対する虐待防止の啓発が求められます。一方で、児童虐待の加害者の多くは母親である現状のなかで、夫婦パートナーシップのあり方を考えることも重要になります。

全国キャラバンFUKUOKAでは、FJの取り組みを紹介した後に「虐待防止に向けてパパたちができること」について考えます。

【FJ全国キャラバンFUKUOKA・虐待防止フォーラム】

〜虐待防止に向けてパパたちができること〜

  • 日程:3月14日(木) 19:00〜21:00
  • 会場:エイムアティン博多駅前貸会議室(博多駅博多口より徒歩2分)
  • 定員:30名、参加費無料
  • 主催:ファザーリング ・ジャパン(FJ)、ファザーリング ・ジャパン九州(FJQ)

<プログラム>

19:00 FJトークタイム
*登壇者:高祖常子(FJ理事)、林田香織(FJ理事)、 宮原礼智(FJQ代表理事)
20:10 パネルトーク「虐待防止に向けてパパたちができること」
*コーディネーター:内木場豊(FJ理事、FJQ副代表理事)
20:40 会場と意見交換、今後のアクションに向けて
21:00 終了

<申込方法>

下記URLのフォームからお申込みください。
http://fathering.jp/news/8936-2