みなさん、土、触ってますか?
OZパパはというと、 家の草刈りくらいしか触れる機会がなく・・(涙)

もっと時間があれば 家庭菜園でも始めたいな~

そんなことを思っているときに

同じ校区のパパ友から
玉ねぎ収穫の手伝いの要請が

こちら、糸島野菜を使った 手作り無添加ドレッシング 爽風さん

http://soufu.jp/
〔糸島手造り工房爽風。糸島の無添加手造りドレッシングの通販サイト〕

3反はありそうな広い畑で、
玉ねぎをボコボコ収穫していきます。

1


3歳の息子はもちろん、
7歳の娘も初体験。

「採ったどーー!!」

2



軽トラ満杯になる量の
玉ねぎ収穫

3

4


子ども達には、

こうやって、 自分が収穫した野菜が加工され商品として売られる
しかも、それで暮らしているんだということを伝えました。

パパ同士がつながると、 我が家だけでは体験できない多くのことを
地域のパパ友から体験させてもらえますよね。

ありがたいことです。

学校で教わることが全てではなく、 家庭や地域での経験も
子ども達にとっては素晴らしい学びとなり人生の糧となる。
(もちろん、大人も)

いろんな人、父性、仕事、生き方

親として、学校では教わらないコトを
これからもたくさん経験させてあげたいですね♪

収穫した後は、 採れたて玉ねぎと ビールで乾杯!

執筆:小津智一/波乗りパパ