中村自身のパパスイッチ、育児への目覚め、そして父親としての新しい働き方であるパパワークにシフトした経緯とその背景にあるひとつの信念。そのすべてを語りつくしました。