父と子だけのキャンプ企画「FJQサマーツアー」は、昨年に続いて今年で二回目を迎えました(⇒昨年の実施レポートはこちら)。
今年は8月3日(金)~5日(日)の3日間の日程にて実施。大自然の中、父と子が向き合ったこの3日間は参加者にとって、一生忘れえぬ思い出となりました。その模様を写真と映像を交えてレポートします。
 
 

まずは買い出しから。福岡市内の某量販店で、キャンプに必要なグッズを買い揃えます。もちろん花火も。あ、カップラーメンは3日目の朝の朝食用です。
 


キャンプの舞台となるのが、昨年同様大分県安心院町「いやしの里」。その道中で参加者全員でランチタイム。湯布院インター近くの有名なピザ屋さんで、焼き立てピザとゆでたてパスタをいただきます。がっつく中村の表情が印象的ですね。
  


湯布院から車で走ること30分。途中迷子になりながらも「いやしの里」に無事到着!参加メンバーと合流します。3日間よろしくお願いします。
 


まずは山中ウォーキング。もちろん携帯つながりません。坂道はゆるやかながら、なが~い坂。
 


おっと、途中の山道で左右ふたつに分かれてしまった。さあ、どっちに行くか?そこで竹の杖が倒れた方に行くことにしますが・・・。
 


途中で虫を発見!これはカナブン???とっても興味津々な子どもたち。
 


山中散歩も一区切りついたところで、テントを張る原っぱでしばらく休憩。手作りの木のブランコで仲良く遊ぶ子どもたち。この日会ったばかりだけど、あっという間に仲良しになりました。
  


子供も大人もみーんなでテントつくり。2チーム​にわかれてのテントつくり競争。負けたチームは火おこしとタマネ​ギ切りが待っている。
 
 

男と男の「火おこし対決」だー!負けねーぞー!
 


あっという間に火は燃えたぎり、飯盒を火にあてます。全部で12合分を炊き上げます!
 
 

みてください!この食べっぷり!子どもたちみ~​んな人生で初の飯盒で炊いたほっかほかのご版。もう最高にウマか​った~!!!
 


そのかたわらで女の子たちも手伝ってくれました。
 


大自然の中でみんなでカレーライスのできあがり~!さて反応は・・・!
 

⇒二日目のレポートに続く