2012年2月18日(金)、福岡市内は夕方から夜にかけてまとまった雪が降りました。
市内の交通網は麻痺状態になる程の降雪。

そんな中私は、
「明日は何が何でも動物園へ行く!雪景色の園内を満喫する!」と、
家族を言い包め、悪天候での臨時休園のことも考えず、翌19日(土)は、「この機会を逃してはならぬ(笑」という思いを引っさげて早朝から動物園へ。

19日(土)は通常通り開園でしたが、来園者はごく僅か。
園内は思ってた通り、一面雪景色に大変貌。

コラム画像(1)

 

 

 

 

 

 

「動物園はエルサの魔法によって雪景色に変えられた!」

違います(笑

 

コラム画像(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもと様子が違う園内に娘は大喜び。

 

コラム画像(3)

 

 

 

 

 

 

当時運行してた豆汽車はお約束の「運休案内」。
乗れなかったのが凄く残念(笑

 

コラム画像(4)

 

 

 

 

 

 

記念撮影でお馴染みの象さんも雪まみれ。

 

コラム画像(5)

 

 

 

 

 

 

職員さんがつくった雪だるまですかね?
「雪だるまつくーろー♪」って歌いながらつくったのかな?
多分違います(笑

 

コラム画像(6)

 

 

 

 

 

 

 

 

雪の感触を足で確かめる娘(当時2歳)。

 

もうこれ以上にないくらい、お腹いっぱい楽しめた動物園に感謝。
次はいつ開催?小森家一同、首を長くして待ってます(笑

『小森家と雪の動物園』、いかがでした?

 

当日開催したオタリアのスポットガイド動画
https://www.youtube.com/watch?v=SeTW43GujMQ

Google+フォト
『snow town Fukuoka/12-02-18』
https://plus.google.com/u/0/photos/107327517036649626708/albums/6039688937422868993

Google+フォト
『福岡市動物園/12-02-19』
https://plus.google.com/u/0/photos/107327517036649626708/albums/6039699652825384305

執筆:小森茂弘/ZOOパパ