福岡市の長を決める選挙の投票日まで、残り「2日」と迫ってきてました。
そんな中、福岡市動物園では、市長選に先駆けて「どうぶつのえんちょうせんきょ」という『どうぶつのえんちょう』を決める疑似選挙が行われました。

市長選の啓発と、子どもたちへの選挙の関心を高めてもらう為に始まったイベント。
大人も楽しめる内容で、

①「立候補者(動物)たちのマニフェスト」

141107画像①

 

 

 

 

 

 

園内各所に候補者掲示板を設置。

 

141107画像②

 

 

 

 

 

 

各立候補者のマニフェストも充実しています。

政見放送もYouTubeで公開されてて見所満載です。

 

②「飼育員による応援演説」(注1)
担当飼育員さんによる熱意のある演説で投票者の心を鷲掴み?
と言いたいところですが、「応援演説」を聞く機会を得られなかったので、どんな内容だったのかお伝えする事が出来なくて非常に残念です。

 

③「世界初?投票するとしっぽを振って喜ぶ投票箱」

141107画像③

 

 

 

 

 

 

141107画像④

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の目玉として登場!

本物そっくりの尻尾を取り付けたジュラルミン製の本物の投票箱を設置して、来園者(特に子ども)を楽しませてます。

選挙開催日の11月2日(日)、小森家も家族揃って投票してきました。
アップロードした動画は、投票を楽しむ5歳児(注2)の様子です。

「ふわふわした尻尾が気持ちよかった♪」
と投票とは全く関係のない感想を言っていましたが、大喜びで投票を楽しんでいました。

141107画像⑤

 

 

 

 

 

 

 

 

投票用紙に好きな候補者の絵を描いてる様子。
どの候補者に投票したのかは…教えてくれませんでした(注3)。

 

④「子どもの投票率、子どもの選挙意識レポート」

こどもの投票総数、2,286票。
投票率、64.1%。
前回の市長選投票率(20代投票率)、21%。

大人の選挙顔負けの「投票率」の高さと、「選挙への関心さ」がよく表れています。

11/8(日)、投票最終日に行われた即日開票の結果、
『どうぶつのえんちょう』に選ばれたのは、

アジアゾウのはな子でした!

https://www.youtube.com/watch?v=Kvt2j1A3PEs

老若男女問わない人気振りがそのまま票に表れたのでしょうか。
はな子強し!

…さて、この疑似選挙ですが、
選出されたえんちょうに「任期」はあるのか?
また、掲げた「マニフェスト」は実行されるのか?
色々と気になる事はありますが、今後の動向が楽しみ(注4)です。

福岡市にお住まいの皆さん、楽しい疑似選挙の後は「大事な」市長選が待ってます。
子育ても含めた(全ての)ライフラインの「これから」を提言、実行してくれるのは候補者の誰なのか?
こどもは、たのしい「どうぶつのえんちょうせんきょ」へ。
おとなは、きちんと「ふくおかしちょうせんきょ」へ。

141107画像⑥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※注1→福岡市動物園の公式blogにその詳細がレポートされていますので、ソチラをどうぞ!
激しさを増す選挙戦!『どうぶつのえんちょうせんきょ』
http://fukuokazoo.blogspot.jp/2014/11/blog-post_2.html

※注2→幼稚園行事が終わってからの投票でした。本人の意向により半袖姿となっていますが、さすがに現在は長袖を着ています(笑

※注3→アミメキリンのキーボーに入れたそうです。

※注4→11/14(金)にマニフェスト実行イベントが開催。

執筆:小森茂弘/ZOOパパ